自分を知ることが大切|迷う前に今すぐ婚活サイトを開こう|条件の良い人と巡り会う

迷う前に今すぐ婚活サイトを開こう|条件の良い人と巡り会う

男の人と女の人

自分を知ることが大切

男性女性

欲張りすぎないことが大事

なぜ結婚は若いうちに決めるべきかというと、結婚したいと言ってくれる相手が多いからです。特に女性の場合、20代はモテモテだったのに、30代になったら声がかからなくなったという方は多いでしょう。男性は若い女性を好みますが、これは子供が欲しいという欲求が根底にあるからです。女性に関しても一回り以上離れている男性よりも、同年代または少し上くらいが好ましいという方が多いはずです。40代の婚活は若者世代と比較してどうしても不利になるので、欲張らないことが成功の秘訣となります。30代より40代婚活のほうが不利になり、それをカバーするためには相手に対する妥協が必要なのです。相手へのハードルを少し下げることで、アプローチ率は確実に高くなります。

成婚率を上げる工夫を

結婚前提で婚活する40代の方は、成婚率を上げるコツとして相手への許容年齢を上げることがあります。例えば、相手は50代以上でもOKという条件を設定することで、確実に出会いのチャンスは広がるでしょう。相手を選びたいと考えるのは誰しも同じでしょうが、相手を選ぶためには自分が選ばれる人間にならないといけないのです。価値相応が婚活の原則とされるため、相手に選ばれることに重点を置いて婚活をしてみてください。また異性の立場になって、どんな相手と結婚したいか考えてみるのもいいでしょう。40代の婚活がうまくいかない場合は、バツイチの異性を狙ってみるのも手です。婚活を成功させるためには自分からアプローチをすることも重要となります。気になる人がいたら積極的に話しかけてみましょう。